10万円から始める少額資産運用サイト In Stock

REIT(不動産投資信託)で行う少額資産運用

不動産投資信託(REIT、リート)は、株式市場で手軽に売買できる不動産です。 その大半は、マンション、オフィスビルや物流倉庫など、普段私たちが投資できないような高価な施設への投資が行われています。

近年、不動産以外にも高齢者向け福祉施設、いわゆるヘルスケアリートと呼ばれる商品も登場しています。 また、将来的にはインフラリートと呼ばれる商品も登場する見込みです。

リートは最少です数万円程度で、その多くは数十万円程度の投資額が必要になります。 少々投資額が大きいと感じる場合には、リートに投資を行うETFや非上場の投資信託に投資することで、より少額で投資することができます。

リートは株式同様に値動きの大きいリスク資産です。 景気動向や金利によって、その資産価値が大きく動きます。

一般に分配金は年2回です。 組み合わせ次第では、自作毎月分配ファンドを作ることも可能です。

公開:2016年04月17日 最終更新:2016年04月17日

[スポンサーリンク]

コンテンツリスト

少額で不動産投資できるREITで資産運用!

サムネイル

[REITで行う少額資産運用編]

少額で不動産投資できるREITで資産運用!

少額での不動産投資を可能にするREITは不動産投資初心者や分配金目当ての投資にオススメ。 REITと実物件に投資する場合の違いや特徴を紹介します。

マイナス金利と不動産の関係。REITへの投資を始めるなら今かも?

サムネイル

[REITで行う少額資産運用編]

マイナス金利と不動産の関係。REITへの投資を始めるなら今かも?

金利と不動産には密接な関係があります。 東証で売買できる不動産投資信託(REIT)もまた、金利の影響を受けます。 日銀が今後マイナス金利を長期にわたって継続・強化することで、REITで利益を得やすい環境が続くかもしれません。

REITに投資して株主優待も取得してみよう

サムネイル

[REITで行う少額資産運用編]

REITに投資して株主優待も取得してみよう

REITには株主優待(投資主優待)は設定されていませんが、例外的にヘルスケア特化型とホテル特化型の一部のリートで優待を設定しています。 いずれも投資する施設の周知を目的とした優待内容が多いです。

温泉REITに投資して癒されよう?

サムネイル

[REITで行う少額資産運用編]

温泉REITに投資して癒されよう?

2016年7月28日に、大江戸温泉ホールディングス株式会社(非上場)が大江戸温泉リート投資法人という温泉特化型REITを組成し、2016年8月に上場させる予定であることが報じられました。 これまで宿泊施設特化のリートはいくつかありましたが、温泉施設に特化したものは初めてです。

上に戻る

広告

広告

REIT(リート)のおすすめポイント

不動産投資に興味があるけど、それに投資できるほど資金が無い場合にオススメです。 1万円で不動産投資を始める方法で示すように、最低2,000円程度での投資も可能です。

また、現物不動産には管理や固定資産税など、特有の手間が発生します。 リートへの投資は、これらの手間を一切取り除きます。

リートのへ投資するには、証券口座を通じて受益権を購入するだけです。 あとは、保有する受益権の口数に応じて分配金を受け取ることが可能になります。

今、筆者が興味があるのはヘルスケアリートとインフラリートです。

前者は、今後継続する高齢社会において、景気動向によらず、安定した収益を生むと予想されます。 既に数ファンドが上場しており、他のリート同様に投資可能です。

後者のインフラリートは、2016年度中の上場(タカラレーベン・インフラ投資法人が2016年6月上場予定です)が見込まれています。 下水道施設や港湾の土地などへの投資が見込まれており、こちらも安定収入が期待できると考えられています。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

長期投資派の30代兼業投資家です。 投資を始めた初期は短期売買でガツガツと利益を追っていましたが、毎日売買するのは疲れるため、数ヶ月で飽きてしまいました。

サイトコンテンツは筆者の投資経験に基づいて作成しています。

運営者情報詳細

カテゴリーリンク

カテゴリー内リンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

取引はスマホから

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

インストックネットの運営者ももちろん投資やってます。

オススメの証券会社ランキング

1位はSBI証券。低コストで圧倒的な商品量こそが万人に選ばれる理由です。

2位は楽天証券。楽天グループとの連携やMac OS用の取引アプリが魅力。

3位はSMBC日興証券。ネット取引と窓口取引を選択できる柔軟さが優しいです。

copyright(C) by インストックネット since 2014

キュレーションサイトや個人ブログ・サイトにおいて、一部、全部を問わず、インストックネットの文章の無断転載を禁じます(キュレーションサイトのリライト・盗作はDMCA侵害申し立てにて対応します)。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

インストックネットでは、作成したコンテンツを随時「Internet Archive Wayback Machine」に保存しており、コンテンツのオリジナル性を第三者が証明できるように努めています。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。